fc2ブログ

FIAT 126 ELX arancia

販売車両のお知らせ
久しぶりの入荷です。
FIAT 126 ELX arancia
1999年 最終モデル 走行距離 52000㎞
コンディションの良い個体が少なくなってきています。
詳細なお問い合わせメールかお電話にて
できれば実車をご覧いただければ嬉しいですね。


スポンサーサイト



思うより冷たくないですね。

あおくんと幼稚園の帰り道
普段は自家用車での送り迎えなんですが
“歩いて帰りないなぁ” なんてあおくん
帰り道をのんびりと二人で手を繋いでトコトコと!
途中寄り道

無人販売所のみかんを一袋手に取りひと休憩です。




もうすぐ春ですよ

24気の二十四番目大寒が過ぎ
もうそこには春が!
次のページは、一番目の立春ですね。
待ち遠しいですね。

今日は 1月29日
今回でまる25年を迎える開店記念日です。
一年を迎えるごとに色々なことが思いだします。

なかでも店を始める前から面倒をみてもらっている
兄貴の言葉を一番に思い出します。
「冬の終わり もうすぐ春を迎えるこの時季に何かを始めるのって
希望が持てて良いよね。」だったおぼえです。
鮮やかに走馬灯のように思い出します。

自分のまわりの大病を患い亡くなってしまったり
仕事のできない身体になったりした友人の分だけ
何もかわらない日常を毎日を送れ
忙しく過ごせることに感謝しなければ!なんてつくづく思います。

日頃 お世話になっています皆さま いつもいつもありがとうございます。
感謝しきれない気持ちでいっぱいです。
これからも皆さん よろしくお願いします。

満開の蝋梅を前に
2024年 1月29日












皆さん 遠くからありがとうございます。

不思議なもので重なる時は重なるんですね。
尾張小牧や一宮ナンバーのパンダさんの受け入れが続いています。
遠方からでも持ち込んで頂けれることをとってもありがたく思います。
遠方といっても県内なわけで さほど遠いというわけでもないのかも
しれませんね。
いや 遠いですよ。ほんとありがとうございます。

今日は 春日井からのお客さまの納車ですね。
先日の予定が都合悪くなり一週間延期でした。
先週でしたら春日井へ帰られるお客さま2台でしたね。
ありがとうございます。




PANDA ショップ

パンダ屋みたい !


ALFA ROMEO 1750 GTV

嬉しそう !
さあ 今日からが本番です!って感じで仕切り直しのスタートに
なりますね。
もう 嬉しくって嬉しくってニヤケてしまいます。
クラッチも気持ち良い踏み応えになりましたね。
次は1750本来のサスペンションフィーリングに近づけていきたいですね。
まあ 焦らず楽しんでいきましょうよ!


アトリエギルド

~一休み~
[いつも遊んでるじゃん ⁈ なんて言わないでね。]
先日のお休みに久しぶりに立ち寄った喫茶フォルム
1960~1970年ごろに豊橋を中心に活躍された
デザインユニット“アトリエギルド” の設計のお店の一つですね。
新吉町の喫茶バロックや東田町にあった喫茶モーツァルトと
並び代表作ですね。
他にも井原町にキュービックという喫茶もあった記憶です。
アトリエギルドは 彫刻家の山田雅夫 氏と写真家の西澤豊 氏
そしてグラフィックデザイナーの三宅亨 氏 の3人のユニットで
当時 とってもアバンギャルドな向きであったんだそうです。
会計伝票一つとってもとっても素敵です。
自分は 今はなき喫茶バロックがとっても印象に残っています。
黒を基調にした空間に赤いチェアーが今でも脳裏をかすめます。
父親に連れて行ってもらったり、五つ六つ上のアニキ達に連れられて
いきました。
大人の雰囲気が立ち込めた空間で若い頃に背伸びして扉を開けた記憶です。


豊橋の喫茶文化の走りだったお店ですが一つ消え一つ消えしています。
いきたいなぁ!と思った時にあって欲しい存在ですね。


105 ジュリア

105ジュリアの大好きなボディライン
中でもクォーターパネルからトランクパネルへの逆アールの
パネルラインは とっても魅力です。

クラッチO/H も終わり納車日を迎えたのですが
お客さまのご都合で延期になってしまいました。
早く乗って欲しいよ!なんてクルマが言っているようですね。


春そこまで

カキツバタとバトンタッチするかのように
梅の花が咲き始めました。
春そこまでですね。




冬色だった田んぼも緑色が混じってきました。
『田んぼく~ん もうすぐ春だね!』


ヒーターコアの汚れ、目詰まり

分解してビックリです。
ヒーターが効かないんですよと施設のお客さま
マイクロバスのシート下に収まるヒーターユニットを
点検した上でシートを取り外しヒーターユニットの
ハウジングを分解しました。
写真、赤く囲ったなかがヒーターコア
左のカタツムリのようなものがブロアーファン
コア面に埃が積層していることが伺われます。
これでは ブロアーがヒーターコアを通過できず
暖かい風を送ることができないですね。
この後 掃除機とエアーガンにてコアを風が通過
できるように清掃を施しました。
故障原因が簡単というのか単純であると申しましょうか
before after がわかりやすい作業内容です。
こうならないうちにこまめに掃除したいものですが
なかなか行き届かないのが本音でしょうね。


4x4 FIAT PANDA 

こんな風景も珍しい!
四駆のパンダが店頭の3台 しかも色違い
ブルー レッド グリーン と並びました。
長~くパンダ屋を営んでおろますがこんな光景は
ほんと珍しいですね。
おもわずスナップ撮影ですね。


退屈な雨降り

しとしと降る冷たい雨
今日は1月20日 大寒ですね。暦通り一年で一番の冷え込みですね。

週末の雨はオーナーのお迎えが延期になり
オーナーのもとへ帰ることができなくなることが多いんですよね。
ということで ディノくんも一週間お預かりということになりそう
ですね。
退屈だけど辛抱してくださいね。


FIAT PANDA テールランプユニット

良かったですね。
事故にて破損してしまったFIAT PANDA 141 の
テールユニット
今回は 損害も最小限にすみテールランプの
交換のみで済ますことができそうです。
ただ 問題なのが新品パーツが生産中止です。
さあ どうしましょう。

おおよその新品パーツが供給され続けています
141 PANDA のパーツもチラリチラリ欠品が
目立つようになってきました。
そんなことはと思いストック倉庫から保管してありました
中古パーツを出してきました。
なによりも仕事の手が止まらず進めていけることに
ホッとするしだいです。
良かったなぁ!


ブレーキフルードリーク

ブレーキフルードリークにて受け入れ中のディノくん号
点検のためリフトアップです。




点検の結果、リーク箇所はブレーキマスターシリンダーからと判明
作業を進めていきましたがブレーキブレーキフルードリークで
もっとも厄介な不具合は 塗装面にリークしたフルードがかぶって
しまいますと塗面を痛めてしまいます。
やはり 今回もフロアーにかぶってしまったフルードによって
塗面がふやけてしまった状況です。
写真は ふやけてしまった塗面を剥離し洗浄しているところです。
床面を何度も洗浄 清掃し乾燥させた上でアンダーコートを
塗装していきます。
思う以上に時間を費やすところですね。




RAYS A・LAP−J–MB 6J x 16インチ インセット +5

バックオーダーしていましたJB 74 ジムニー シエラ用の
RAYS A・LAP−J–MB  6J x 16インチ インセット +5 が入荷しましたので
TOYO OPEN COUNTRY R/T 235/70R16 の組み合わせでセッティング
しました。
北九州のクドウジドウシャ オリジナルのマッドブラックは
鍛造ホイールの鍛造らしさが際立ち 玄人好みする一品ですね。
ジムニーファンのお客さま 注目ですよ。





後日 車両に装着しました写真をアップしますね。

あおくんポーズ

登園時のお決まりポーズ
”ヤラセ“ 感満載な写真だね ⁈ なんて周囲から
そうじゃないんですよ、いっくん譲りの大好きな
幼稚園前の田んぼの前を通ると指差しちゃうんですよね。
まだまだ冬色の田んぼ
まだ春は遠いかなぁ⁈


クラッチo/h

昨年最後の受け入れ車輌


アルファロメオ 1750GTV


年始早々にリフトが空きましたので点検を済ませ


パーツの手配をしていました。


昨日 手元に届きましたので


作業を始めていきたいと思います。



まずは破損状況のレポート


一枚目の写真をご覧くださいませ。


クラッチレリーズシリンダーのプッシュロッドと


レリーズフォークの位置関係があきらかに歪んでいることが


わかりますよね。


どうやらこのあたりがイタズラをしていそうです。






さっそく車輌からトランスミッションケースを下ろし
クラッチ周りの点検を済ませました。




やはり原因はここでした。
取り外されたレリーズフォークに
亀裂が入っていることがわかりますね。




入荷しましたレリーズフォークとスプリング、
クラッチカバーとクラッチディスク、レリーズベアリングも
同時に交換になりました。




組み付け中の一枚
今日中には試運転へ持ち込めそうですね。




納車の空

気持ち良い青空
一年の中でも小寒過ぎは冷たい日が続きますが
日曜日の今日は 少し暖かさを感じますね。
納車日和です。

パンダ Ⅰ  と パンダ II
アクティヴでの年越しでしたが新春一番にて尾張へ帰っていきます。
2台のオーナーさんとも公共機関にて来店してくださいました。
市内電車の窓越しの景色は ワンダフルだそうです。
わざわざ ほんとありがとうございます。

さあ それでは
2台のパンダくん 元気に走ってくださいね。


デスビ内はオイルまみれ

年式の古いパンダなんかにもあるあるのトラブル
デスビ軸から上がったエンジンオイルで
デスビ及びデスキャップ内が油まみれ
火花が分配できない状態になっています。

わかりにくい写真ですが デスキャップ内をご覧いただきますと
油まみれになってし待っています。
この後 デスキャップ内とデスビ本体を洗浄しエンジンを始動して
みましたが難なく火花を飛ばし始動できました。
ただ その後のアイドリング中に再度エンストをするようになり
再始動も不可能になってしまいました。
こんな短い時間で大量のオイルを上げてしまうんですね。
さあ デスビをオーバーホールすることにしましょう。
お客さま もうしばらくお待ちくださいませ。


パンダ キャンバストップ ブラケット

良いものだけを世界から! 有名なヤナセのキャッチコピーですよね。

ネットの力が強くなった今は
何でもネットでクリックすれば、“は~い”  なんてスピードで手元に届きそうです。
でも最後は デジタルにできないアナログの世界
人と人との繋がりに勝るものは無し! なんていつも思っています。
ということで
無いものだけを世界から! なんて感じで探して参りました。

パンダのキャンバストップの受け側ブラケットになります。
皆さん 手に入らず困っているんですよね。
ついでに次のことも考えなきゃいけないですね。



パンダII 

国内外問わずに前輪駆動の車輌が多い時代の
クルマ屋さんにはよくある風景
ドライブシャフト関連の作業ですね。
ステアリングを切りながら駆動していくアウタージョイントの
ダストブーツは とても過酷な仕事をしてくれています。
ということでアウタージョイントを取り外し亀裂が入り
ちぎれたダストブーツの交換を進めていきました。
慣れている仕事なので予定時間で仕切れるとたかを括っていたのですが
大きな落とし穴
アウタージョイントがドライブシャフトから抜けてきません。
特殊工具を使い時間をかけて抜き終えました。
抜けてビックリ
嵌合の不具合にて抜けてこなかったことが判明しました。
いったいどうしてこんなことになったんだろう⁈


新旧VOL VO

新旧 VOLVO
先日から『これなんだぁ』を連発していましたが
自動車オタクならすぐわかっちゃったかもしれないですね。
VOLVO 220S アマゾン エステート
当時 アマゾン探検の足にするためにコンセプトされたんでしょうかね?
でも そんなココロのネーミングなんでしょうね!
ゲートが上下分割するシステムなどは米国車の影響を受けていたことが
伺われますね。
エステートという名前のごとく商業ベースではなくファミリーユースに
傾いた雰囲気が随所に感じられますね。

お客さまの220と自分の240を並べてみました。
5ナンバーサイズのアマゾンは 今 街中に繰り出すとコンパクトで
とても扱いやすい車輌ですね。




2024 仕事始め

明けましておめでとうございます。
能登半島周辺での災害では被災され多くの被害を
受けられた方々が多いことと思います。
大事な家族が被災されたり家屋を失ったりしたことを
知ります。
とても悲しくいたたまれない気持ちです。
被災地の皆さん どうかお元気で一日でも早く安寧の日々が戻りますよう
願うばかりです。
私にできることといえば いつも通りの日常を精一杯頑張ることかと
思います。
それがせめてもの被災された方たちへの励ましなのかと思っています。

さあ 本日から営業スタートです。
写真は 豊橋のランドマーク的な山の石巻山からの
お正月休みの風景です。
いっくんと頂上を目指しました。
いっくんとは 中腹のポイントまでは何度も登りましたが
頂上は未経験でした。
前々から小学校一年のタイミングで頂上を目指したいな!と
思っていましたが1月4日の学童初めにお兄ちゃん お姉ちゃんたちと
登って楽しかった!と聞いて それじゃ もう一回登ろうよと
1月6日に登ることができました。
気持ち良い青空、富士山こそ展望することができませんでしたが
とっても爽快なひとときでした。

あらためて
どうぞ皆さま 今年もご贔屓お願いいたします。

















プロフィール

tohiya0751

Author:tohiya0751
「出会いと自動車趣味を楽しむ」 ピッコロイタリアンを中心のショップです。
ガレージアクティヴWEBサイトもご覧ください
人気ブログランキングへ
↑↑ワンクリックお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード