fc2ブログ

GTI

昨日のゴルフ Ⅰ の続き
GTI のエンブレムが誇らしげですね。




昨日、室内から取り外しましたヒーターユニット
ケースを二分割しコアを取り外したところです。
結果的にユニットごと室内から取り外したことは正解でした。
ケースからコアを取り外す際のコア抜き取り口の蓋が外す
ことはできず ケースを割ってからの抜き取りになりました。
察することなく蓋を外してしまえば プラスチックの蓋を破損
させてしまっていたかもしれません。
良かったぁ!




ケースの中から取り外しましたエアーフラップ
気密を保つために貼られているスポンジがボソボソになり
エアー漏れになったりフラップがスムーズに動作しなくなって
いた原因でした。




取り外したヒーターコア
やはり冷却水はリークしていました。
甘酸っぱい異臭は ピンク色の塊ですね。
さあ 部品の手配を始めるのですが
現在は本国のVWにクラッシックパーツを扱う部門が存在して
いるのですが いまいちインポーターのVGJ が取り扱いには
消極的なようですね。
ヤナセが扱っていた頃のサービス網を思い出してしまいました。
『良いものだけを世界から』
うちも良いものだけを世界からなんていきたいですね。




スポンサーサイト



VW GOLF 1 GTI

雨間の晴れた瞬間
垣根に緑色が吹かれるのも もうすぐですね。
楽しみですね。




本日のサービス
ひとまずラジエーターからウォーターポンプ周辺の
段取りも終わりヒーターコアからの冷却水リークの
作業に入りました。




ヒーターユニットを車両からおろしたところ

ゴルフ Ⅰ はヒーターケースを車両に残したまま ヒーターコアのみを
取り外すことができるのですが なにぶんにも50年も経過車両
ですのでヒーターケースの中でブロアーの切り替えをするフラップの
動作が緩慢になってしまっていますのでケースごとのユニットで
おろす作業を進めています。


フィアット バルケッタ

お休み明け とっても良いお天気です。
春の風に誘われて本日のお客さま
オープンエアーが気持ち良いですね。
フィアット バルケッタもなかなか見かけなくなりましたよね。
プラス コンディションの良い個体を探そうと思うと
なかなか至難の技みたいですね。
この辺りの車両も維持するためにはエネルギーが

必要になってきましたよね。
どの車種にもいえるんですが パーツの入手いかんで
矛先が決まってしまいます。
パーツを探すには手間がとってもかかりますが
やり甲斐に変えれば楽しいものです。
困っている方がおありでしたらご一報くださいませ。
どんな車種でも構いません。
お問い合わせお待ちしてます。





幌を降ろしている姿を観るだけでワクワクしてきますよね。


VW GOLF GTI

12月25日 月曜日
令和5年 最終の月曜日です。お決まりのごとく
2台の受検車両を持ち込みしています。
写真は2台目のVW GOLF GTI
1台目の受検に時間がかかりましたので
お昼一番の受検になってしまいました。

13時からの3ラウンドの列に並んでいます。

澄みきった青い空

ひとときの休息ですね。


VW GOLF GTI 1型
往年のグランツーリスモですね。
カーグラの記事で加藤編集長のインプレっションに

ワクワクされて探し求めた方も多いでしょうね。

僕もその一人かな!

ただ 新車販売時には 正規のヤナセのラインナップから

外れており並行輸入車両のみの扱いだったため

今となればかなりレアですね。



さあ 受検に臨みます。


プジョー106

記録更新⁈
お客さまに何言ってるの!なんて言われそうです。
0から数えて327,000km まだ乗ります。
代わる車ががないんですよね。今どきライトウエイトな類に
属するタイプのクルマって皆無なんですよね。
ターボ車になれば近いものもあるんだけどNAでなければ
アクセルを踏んだ際のナチュラルなフィーリングを持てないんですよね。
とオーナーさん談です。
さあ 一生懸命お手伝いさせて頂きます。


プロフィール

tohiya0751

Author:tohiya0751
「出会いと自動車趣味を楽しむ」 ピッコロイタリアンを中心のショップです。
ガレージアクティヴWEBサイトもご覧ください
人気ブログランキングへ
↑↑ワンクリックお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード