FC2ブログ

フロントスクリーンのリフレッシュ

火曜日のお休みを利用して 店先のアスファルトの傷んだ箇所を
修復してもらいました。
雨の後だったり 洗車をした時だったり 水溜りに困っていました。
お客様繋がりで 急いで修復してもらいました。




ベールに覆われた ⁈
フロントスクリーンのキズ取りを始める瞬間です。
研磨剤が飛び散って ボディや周辺を汚さないように
きちんと養生しています。
仕事の出来る人は 前後の段取り上手ですよね。




スポンサーサイト



三菱 ランサー GSR

毎度お馴染みの月曜日 1ラウンド
これも毎度!
周りのモータースのおじさんたちにヨッテタカッテ
お前んとこは いつもポンコツばかりだな~⁈
冷やかされっぱなしですね。
それでも 新しい車両が3コース入りするのを横目で観て
気持ち良く一発合格なのであります。
ちなみに豊橋の3コースは 再検査コースなのであります。


ベレット1800GT  SOLEX

先日からお預かりしていましたいすゞ ベレット
受け入れまでに長期の時間を
ようしてしまい まことにお待たせしましたが
キャブレターのスープアップにてお預かりです。



SUキャブが装備されたノーマル状態のエンジンルーム
この雰囲気も英国車の雰囲気で捨て難いんですけどね。



SOLEX に換装されたエンジンルーム
赤く結晶塗装されたタペットカバーにSOLEXが映えます。
ツインチョークのレスポンスは 70年代男には 堪らないエキスですね。

同調、ジェット設定 とセッティングをこなし本日納車の運びになります。

お初です!

10月 7日 月曜日

皆さん このクルマ 何だかわかりますか ⁈
答えられる方は よっぽどコアな方か、いすゞファンな方ですよね。
自分は ピニンファリーナデザインのブルーバードかな ⁈ なんて
思っちゃいましたが なんといすゞ フローリアン だそうです。
最終モデル⁈に近い もう少し大きく感じるタイプなら
ちらほら見かけた覚えなんですが このクルマ 超初期型のOHV式の

シリンダーヘッドの搭載されたモデルさんだそうです。


見かけたのは 浜松市のガレージタケウチさんの店先


いるところには いるんですよね。 


ヒデキ 感激 !  





うちの マーくんが観たら涙ポロポロですね。

GC10

先日のハコスカの充電不良の続き
念のために いつもお世話になっています電装屋さんへ
オルタネーターを持ち込み ダイナモテスターにて検査を
実施してもらいました。

自動車関連部品のほとんどが 修理を施さず 新品やリビルト済みの
パーツにて交換されてしまいます。
もちろん 新品は高価なわけですが リビルト品の市価につきましては
修理を施すより安価に賄うことができます。
こうやって 段々と修理をする機会が減るんですよね。
ほんんとうは 手を入れたいんだけどね。

ただ 古い類のオルタネーターは リビルト品の扱いが少ないのも
実際なんですよね。
そんなことを考えながら さて分解始め!ですね。

プロフィール

tohiya0751

Author:tohiya0751
「出会いと自動車趣味を楽しむ」 ピッコロイタリアンを中心のショップです。
ガレージアクティヴWEBサイトもご覧ください
人気ブログランキングへ
↑↑ワンクリックお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード