FC2ブログ

ハズキルーペ

朝晩は少し冷えてきましたが 
日中の気候は 一年の中でも一番過ごし易い時季ですよね。

乗らないときは 大雨か 大風のときくらい
毎日 近所の峠や
ワインディングロードを走るのを生きがいにしています。
その分 メインテナンスには 十分に気をつかい 
定期的に車両を持ち込んでくださいます。



今回もいくつかの依頼を頂きました。
その一つは 動かなくなってしまった純正時計を修理
追加で
風防ガラスをオリジナルのタイプに戻して欲しい!とのことです。
取り外し分解をする直前の写真です。



今日中に ダッシュボードへ戻せるでしょうか⁉︎
自動車整備の中でも メーター類の修理は 老眼の私たちにとっては
ちょっと大変  ハズキルーペ買おうかな⁉︎って調子です。

 
スポンサーサイト

思うようにすすみません

A to Z  リアシート篇

さっそく リフレッシュしたシートを車両へ取り付けていきます。
間に合わせのようにシートカバーを被していた 今までのリアシート
現車両から寸法を出し 型取りをして作成をしているのですが
車両に収めるまで緊張しますね。
もちろん 写真のように ピッタリと収まってくれました。



出しほしんでいるわけではないのですが ほんとすすみません。
“リアシート取り付け!" なんて書けば ものの一行なんですが
どれだけの時間を費やしているんでしょうかね!

シート

10月14日 日曜日
暑かった記憶が何処へやら
朝晩 半袖一枚では 冷たさを感じるようになりました。
季節の変わり目は 風邪ひきやすいかと!
皆さん 体調管理に気をつけて下さいませ。

昨日 お知らせしました 張り替えられたシート一式をお披露目です。
車両の横に並べてみましょう。
グレーにエンジ色シックな組み合わせになりそうですね。



フロントシート
エンジ色の生地を使用し スタイルは Lタイプを使用しました。



リアシート
カタチがないくらいに変形してしっまっていたシートを
餡子から作り直ししています。
特に シート背面は ほぼ一からの作り直しをしてもらっています。
サイズも以前のものが かなり寸足らずでしたので 車両から採寸をし
作り直しています。



ドアトリム
こちらも採寸にあたっては 現状が 縮み変形していましたので
オリジナルのレアパーツから型取りし、プラス実際のドアに
合わせながら作成しています。



クォーターパネル トリム
こちらは リアフェンダーのカバーも兼ねておりますので
切り返しを作り プラスチックパネルを化粧直ししています。

リアシート インシュレーター

10月13日 土曜日
今週は お休みを二日頂いたせいか週末が早いですね。

京都のMoさんの500  A to Z
どんどん進めていきましょう。
内装屋さんにお願いしていましたシートおよび
ドアトリム等の張り替えとリフレッシュも近日には
出来上がってきそうです。
その前に リアシート裏のインシュレーターの作成をしておきましょう。



以前に取り付けられていたインシュレーターは 
熱と長年の時間の経過にて硬く縮んでしまっており 採寸不能!
ボディから新たに採寸し 型紙を作り新しい生地を裁断していきます。



作成した生地をリアバルクヘッドにあるフックへ掛けていきましょう。



追加
夕方には シート屋さんが 張り替えられたシート一式を納品して
下さいました。
お披露目は 明日のブログを楽しみにして下さいませ。

スターターワイヤー取り付けファスナー

これなんだ⁉︎
500のファスナーなんですが
以外とつけていない車両が多いんですよね。
126型のエンジンが搭載されている車両の
スターターワイヤーの取り回しに必要なファスナーなんですが
間に合わせで取り付けてあったり、宙ぶらりんのフリー状態で
取り回してあったりと意外と正確に取り付けてある車両が
少ないんですよね。
イタリアで探してもらい入手することができました。
嬉しいですね!

プロフィール

tohiya0751

Author:tohiya0751
「出会いと自動車趣味を楽しむ」 ピッコロイタリアンを中心のショップです。
ガレージアクティヴWEBサイトもご覧ください
人気ブログランキングへ
↑↑ワンクリックお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード