fc2ブログ

olio fiat

同じolio fiat のオイル缶が2つ
ラベルのデザインこそ同一ですが ベースのブルーの色調を
観ていただければわかりやすいのですが製造年が大きく違って
いるんでしょうね。
時代考証など必要ありませんが面白い並びですね。
左の缶は 昨日 エアーチケット マイルプレーヤーを名乗る男経由で
入手したホットなモビリアです。
右の缶は思い出の品物
遡るところ1999年9月のUSA同時多発テロによってニューヨークの
貿易センタービル二棟が爆破 破壊された事件の一週間後に
Italia Imola のAutodoromo Internazionale Enzo e Dino Ferrari にて
開催されていたモストラ スカンビオから持ち帰ったんだよね。
今でも売れずに私の手元にいるんんだけど 今回縁あって
もう一本 追加になりました。
マニアックな話ですが二つの缶に入っていたオイルは
粘度もグレードも違っていたみたいです。


スポンサーサイト



#FIAT 126

長年 大事にしてくださっていたお客さまから買取をしました
オレンジ色のFIAT126 
一通りの点検も終わり販売車両に仲間入りです。
外内装のコンディション良く 機関系の状態も良好です。
国内に軽登録されていますFIAT 126 は数十台になります。
この機会においかがでしょうか。
お問い合わせをお待ちしています。




継続二年車検付ですよ。




GTI

昨日のゴルフ Ⅰ の続き
GTI のエンブレムが誇らしげですね。




昨日、室内から取り外しましたヒーターユニット
ケースを二分割しコアを取り外したところです。
結果的にユニットごと室内から取り外したことは正解でした。
ケースからコアを取り外す際のコア抜き取り口の蓋が外す
ことはできず ケースを割ってからの抜き取りになりました。
察することなく蓋を外してしまえば プラスチックの蓋を破損
させてしまっていたかもしれません。
良かったぁ!




ケースの中から取り外しましたエアーフラップ
気密を保つために貼られているスポンジがボソボソになり
エアー漏れになったりフラップがスムーズに動作しなくなって
いた原因でした。




取り外したヒーターコア
やはり冷却水はリークしていました。
甘酸っぱい異臭は ピンク色の塊ですね。
さあ 部品の手配を始めるのですが
現在は本国のVWにクラッシックパーツを扱う部門が存在して
いるのですが いまいちインポーターのVGJ が取り扱いには
消極的なようですね。
ヤナセが扱っていた頃のサービス網を思い出してしまいました。
『良いものだけを世界から』
うちも良いものだけを世界からなんていきたいですね。




VW GOLF 1 GTI

雨間の晴れた瞬間
垣根に緑色が吹かれるのも もうすぐですね。
楽しみですね。




本日のサービス
ひとまずラジエーターからウォーターポンプ周辺の
段取りも終わりヒーターコアからの冷却水リークの
作業に入りました。




ヒーターユニットを車両からおろしたところ

ゴルフ Ⅰ はヒーターケースを車両に残したまま ヒーターコアのみを
取り外すことができるのですが なにぶんにも50年も経過車両
ですのでヒーターケースの中でブロアーの切り替えをするフラップの
動作が緩慢になってしまっていますのでケースごとのユニットで
おろす作業を進めています。


バレンタインデー

2月14日 バレンタインデー
あんまり関係ないけど楽しい一日かも!
昨日からポカポカ陽気
4月初旬のような気候ですね。
店頭に立っていて気持ちよくなります。


プロフィール

tohiya0751

Author:tohiya0751
「出会いと自動車趣味を楽しむ」 ピッコロイタリアンを中心のショップです。
ガレージアクティヴWEBサイトもご覧ください
人気ブログランキングへ
↑↑ワンクリックお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード